WiMAXのエリアの広さ

WiMAXのエリアの広さはどれくらい??

 

WiMAXのエリアの方はどうでしょうか。
WiMAXは人口カバー率が94%と言われています。

 

 

この数字をどのように判断するのかは各々で異なってくるでしょうが、人が住んでいる地域であればほぼ使えるという事になります。また、繁華街や市街地であれば問題なく利用する事が出来ると考えて良いでしょう。

 

 

WiMAXは3G回線より速い

 

WiMAXは携帯電話会社の3Gより高速です。この点がWiMAXの大きなアドバンテージでしょう。

 

 

更には徐々にではありますがUQ WiMAXの範囲も広がっています。ですが速度に関しては、理論値ではありますが3Gの7倍ほどの速度での通信が可能となっているのです。

 

 

7倍の速度でありつつ、人口カバー率が94%なのです。この点がWiMAXの大きなメリットと呼べる部分でしょうね。

 

 

LTEと比べてもスピードは劣らない

 

最近では4G、LTE、Xiといった次世代高速通信が大きな注目を集めています。

 

 

ですが、これらはWiMAXのほぼ倍の速度です。3Gに比べると段違いの速度ではありますが、WiMAXと比べるとそこまで大きな違いではない部分もあるのです。更に言えば、WiMAXには速度制限がありません。

 

 

WiMAXは速度制限がない

 

4Gはどの会社も通信容量の上限が定められており、その上限に達してしまうとかなり低速になります。3GはおろかかつてのISDN回線とあまり変わらない速度にまで落ちてしまうのです。

 

 

まとめ エリアは広く、使い勝手はWiMAXが最も優秀

 

人口カバー率94%は99%という数字に比べるといささか物足りなさを覚える部分もあるかもしれませんが、使いすぎて遅くなってしまう心配が不要な点を考えたら、94%という数字が実はとても大きな意味を持っている数字だという事に気付かされるのではないでしょうか。

 

 

WiMAXもこれから4Gに力を入れていく事になるかと思うのですが、現在のWiMAXには速度制限がありません。モバイルサービスの中で速度制限がないのはWiMAXだけです。そのWiMAXの人口カバー率が94%というのは、実はとても価値があると考えて良いのではないでしょうか。